« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

GW

いよいよゴーデンウィーク突入です。
ここ道南は、桜が去年より早く咲きそうですが、
天気がどうなるか心配です。
函館朝市にお客様がいて、週に一度くらい
配達に行くのですが、閑散としています。
大震災以来、アジアの観光客がきていないので、
本当にひどい状態です。
湯の川も同様のようです。
元に戻るのは、いつになるのでしょう。

さてさて仕事仕事。
仕事出来るだけでも、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生

Green_002


去年、店に置いていた観葉植物です。
冬の間もときどき水をあげていたのですが、素人目にも
枯れているようです。自慢にもならないのですが、
植物のことは名前や育てかたも分からず、いままで
多くの鉢植えをだめにしました。
子供のころから、まわりは畑と田んぼの中で育ったせいか、
家の中で植物を育てるという事に興味もありませんでした。
いまも店の横は畑が広がっていて、家の周りも夏ともなれ
ば雑草との闘いです。草ぼうぼうにしていたら、近所の人
にだらしないと言われそうです。
こんな所にターシャ・デューダーの庭があったら、うちの
父ならば噴霧器をかついで除草剤を散布しそうです。

さてこのふたつの鉢は再生するのかな。
東北の土地といっしょに
再生してほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと

今回の震災で街ごと津波で流されたひとたちは
またもとの土地へ戻るのでしょうか。
津波の恐怖と闘いながらも、住み慣れた土地が
良いと戻る人が大半かもしれません。
福島原発で避難勧告がでているひとたちは、
避難所でどう思っているのでしょう。
きっかけは天災からなのですが、人間がつくり
出したものからの恐怖から、先祖代々の土地
を離れなければいけないかもしれないと不安
になっているのでしょうか。
生まれ育った山・川・海が汚染されている事
への怒りは、誰にぶつければいいのか。
自分がその立場にならないとも限らない。
そう思うと、なんともやりきれない思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »