« シュトレン | トップページ | 年の瀬 »

Le Boulanger

最近、ユーチューブの動画で、フランスのパン屋(Boulangesie)を検索し、暇があれば見ていたのですが、その中に"Le Boulanger"という動画があるのですが、これがものすごく良いのです。フランスの田舎のパン屋みたいなのですが、一人で店を切盛りし、パンはフランスパン8大きさの違う)3種のみのようなのです。朝早くから朝食の為と思われるフィセル位の大きさのパンを2本買う女性や、労働者と思しき男性が3本と包装するまでもなく、買う方は手でそのまま持ち帰るといった塩梅なのです。

映像から、売り手(作り手)と買い手との心地よい関係が伝わってきます。

あらためて、日本とのパンの歴史や文化の違いを感じます。

最近はマスコミが何かと評判の店だの何だのとパン屋を取り上げているのが多いのですが、この動画を見ているとうーん・と考えてしまいます。疲れた時はこの動画を見て,さあ頑張ろうと仕事に励む今日この頃です。

">

|

« シュトレン | トップページ | 年の瀬 »

コメント

目指すはこれだと私も感じています。が、ここまでするには、今をキチンと仕事をして行かなければダメなのでしょう。結局、私たちの世代では無理と云うことなのかもしれません。出来る形で、そろそろ着手しようかなァと考える年の暮れです。よいお年を。

投稿: oyakata | 2009年12月27日 (日) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237189/31865401

この記事へのトラックバック一覧です: Le Boulanger:

« シュトレン | トップページ | 年の瀬 »